目的に応じてGmailのアカウントを使い分けていると、同様にGoogleカレンダーもアカウントによって使い分けている場合があるかもしれません。最初からカレンダーはひとつのアカウントで運用するようにすれば早い話ではあるのですが、そうもいかない

カレンダー名から変更したいカレンダーをタップ。 編集をタップ。 項目の最下部に表示されるタイムゾーンを日本標準時(東京):gmt+9:00に設定し更新をタップ。 もう一度変更したいカレンダーをタップし、タイムゾーン一括設定をタップ。okをタップ。 Apple社の新型モデル「iPhoneXS(XR)」や「iPadPro」を対象にリリース中の最新バージョン「iOS12」を利用している際に「標準アプリ『カレンダー』内にて指定した地域のタイムゾーン(時間帯)に変更できない!切り替わらない!」などの設定の方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生 … 各パラメータの値を変更すると表示内容がどのように変更されるか試しました。 他にもタイムゾーンの設定もパラメータでできますが、指定できる値が他の項目よりも多い等の理由で省略しております。 Googleカレンダーの表示例.

こんばんは、まりもです。 iCloudのカレンダーを使おうと思って、iCloudの管理画面から予定を登録して、iPhoneで確認したら、なぜか1日ずれてた。 また不具合か・・・と思っていろいろいじってたら、タイムゾーンの設定をしなければなら セカンダリタイムゾーンを設定すると、カレンダーはこのように表示されます。gmt+9というのが日本の時間、gmt-9というのが今回設定したシカゴの時間です。