「Dism」 は、Windowsのシステムファイルが破損していないかチェックを行うツールです。システムファイルが破損している場合は、Windows UpdateまたはOSインストールリソースより破損したファイルを修復することができます。 Windows 10には、Windowsに問題が発生した際に自動で問題を検出および修復する「トラブルシューティング」機能があります。 トラブルシューティングを実行し、再度Windows Updateを行って、更新プログラムのインストールが正常に完了するか確認してください。 念のためトラブルシューティングをしてみました。進めるうちに「Win.Update データベースの破損を修復してください」、「手順の一つは更新プログラムを削 除して再ダウンロードすることです。費用がかかることもあります」との表示。 Microsoftから配布されている「Windows updateのコンポーネントリセットツール」について説明したページです。Windows Update のコンポーネントをリセットし、Windows Updateの不調を修復する方法で … 質問 - Windows update windows update データベースの破損を修復してくだい、と表示されます。 - FB。JustAnswer でこの質問への回答やその他オペレーティングシステムに関する質問を検索。

・ 修復の際にインストールディスクが必要 になる場合もあります。 ・Windows Updateの巻き戻しはありません。復元ポイントの実行とは違います。 ・チェックには通常1時間程度かかります (SSDの場合 … WindowsUpdateのトラブルシューティングで、WindowsUpdateデータベースにエラーが発生した可能性があります。Windows Updateデータベースの破損を修復してください。というメッセージが出た時の対処方法などを解説。