平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00. 電話でのご相談予約はこちら. 離婚したときの住宅ローン、妻が住む場合に気をつけておきたいポイント .

住宅ローン支払い中に離婚をしても、収入合算やペアローンを利用していた場合、契約はそのままで支払い続ける必要があります。 離婚した場合、どのように住宅ローンの支払いを行っていくのか、流れとともに紹介していきます。 離婚後も夫が自宅の持ち家に住み続ける場合、養育費や住宅ローン・自宅の維持費などのお金が必要です。住宅ローン設定時の返済比率とその後の年収増加率が離婚後も夫が今の住まいに住み続けることができるかにかかっています。
0120-666-694. home; 個人のお客様. メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付. 離婚後に、夫が住宅ローンの返済を継続してくれるかどうかはわかりません。離婚の場合住宅ローンだけでなく、慰謝料や養育費や自身の生活費などの出費がかさみ経済状況が悪化すると、住宅ローン返済が滞る可能性が考えられます。 子供の学区を考えた場合など、離婚後に妻と子供が持ち家にそのまま住む選択をするのはよくありますよね。 でも家は夫名義のまま、ローンも夫が支払い…。 妻のいい所どりに見えますが、実は夫名義の家に住むのってなかなか危険だって知っていますか?