猫の副鼻腔炎 副鼻腔炎は、副鼻腔(鼻の奥の空洞部分)に炎症が起こり、鼻汁やくしゃみといった症状が現れる病気です。 鼻炎 に併発することが多く、重度の 鼻炎 症状に加え、鼻すじから額にかけての部分が腫れて熱を持ったり、膿性の鼻汁がたまって蓄膿症を起こすことがあります。 愛猫の顔が腫れている。飼い主なら驚いて当然です。散歩猫の場合、外傷やケンカなどがきっかけで感染が起きた可能性があります。また家猫、散歩猫に限らず、考えられる病気はそのほかにもたくさんあります。病気の種類によって予後や対処法が変わることも知っておきましょう。 腫れたり、変形して見えることが あります。 その多くはケンカであったり、 どこかにぶつけたり、引っかかったり など、お外に出る猫さんの場合には 多いかもしれません。 ただ、室内飼育の場合にはケガを するような状況はあまりないのでは? ウイルス感染 猫の悪性リンパ腫には猫白血病ウイルス(FeLV)がかかわっていることは間違いないようです。具体的には「FeLVを体内に保有している猫がリンパ肉腫を発症する確率は、保有していない猫の62倍」(Shelton, 1990)、「リンパ肉腫のうち、70%はFeLVが原因」(Rojko, 1994)といったデータ … 助けて下さい。猫が一週間位前からおでこ(目の上)にこぶみたいなのがありました。最初はどこかでぶつけたのかな? とでもぶつけそうな物はないのでおかしいなと思いました。触ってみるとブヨブヨしてて猫 …
我が家の猫が数ヶ月前から鼻の頭に腫れが出だして最近はどんどん大きくなってきております。当初は腫れてる以外何も問題なかったので様子を見ているだけだったのですが、最近は少し呼吸が苦しくなってきている様でしたので半月ほど前に一 猫の副鼻腔炎による骨の破壊、顔の腫れについて教えてください。元野良の保護猫を飼っています。年齢は推定4歳です。拾った時から目やに、鼻水が酷く慢性鼻炎と診断され対処療法を続けていました。先日、猫の顔(目と目の間)が腫れや食欲不振、発熱に気が付… 助けて下さい。猫が一週間位前からおでこ(目の上)にこぶみたいなのがありました。最初はどこかでぶつけたのかな? とでもぶつけそうな物はないのでおかしいなと思いました。触ってみるとブヨブヨしてて猫 … 猫 - 生後8ヶ月になる雄猫なのですが、つい2日前位から鼻の幅が広がったというか目と目の間の間隔が広くなったように感じます。(アバターみたいな感じ)顔立ちが数日で変わるとは考えにくく眉間、額が腫れ … 眉間の腫れを診て頂いたのは外科の病院です。 診て頂いたときは、骨に異常が無いことだけで安心し、腫れはすぐに引くものと思ってましたのであまり気にしてませんでしたので、詳しく聞くこともなく診察を終えました。

我が家の猫が数ヶ月前から鼻の頭に腫れが出だして最近はどんどん大きくなってきております。当初は腫れてる以外何も問題なかったので様子を見ているだけだったのですが、最近は少し呼吸が苦しくなってきている様でしたので半月ほど前に一 猫の顔が腫れてきた場合、一言に腫れといっても、人間で言うニキビのようなものができる場合や、「湿疹のようにただれている」「山のように盛り上がっている」など、さまざまな症状があります。それらの要因もさまざまで、主に5つの要因が挙げられます。 散歩から戻ってきた猫のまぶたが腫れちゃってる。。 目が開いてないようだけど大丈夫なの? というワケで、猫のまぶたの腫れについて調べてみました。 猫のまぶたの腫れ4つの原因 うちの猫ちゃんも、年に何度かまぶたを腫らすことがあります。 飼い猫を先日安楽死させました。.

猫の顔を見て左右差の違いで腫れていると気づき来院することが多いです。顔の腫れといっても頬や顎下、鼻の上など様々で腫れの大きさもまちまちです。どんな場合に猫の顔が腫れてしまうのでしょうか?主に考えられる原因や病気、その際の治療法などをいくつかまとめてみました。 猫の顔を見て左右差の違いで腫れていると気づき来院することが多いです。顔の腫れといっても頬や顎下、鼻の上など様々で腫れの大きさもまちまちです。どんな場合に猫の顔が腫れてしまうのでしょうか?主に考えられる原因や病気、その際の治療法などをいくつかまとめてみました。 猫の鼻腔腫瘍はほとんどが悪性腫瘍 つまり癌で 予後がよくありません。 そんな情報もあって 不安で震えがきます。 まさかうちの猫が・・・ と思いたい気持ちもありますが クシャミや鼻の腫れ方が 鼻腔腫瘍の初期症状に当てはまりすぎています。 猫は高齢に伴い腫瘍ができる割合が高くなります。しこりがあれば早めに検査した方がよいでしょう。腫瘍には悪性と良性があり、治療法が異なります。今回は猫にみられる良性腫瘍『脂肪腫』についてご … 猫の顔が腫れた!その理由は色々ですがウチの猫の場合は黴菌が入って膿が溜まっていたようでした。抗生剤を打ってもなかなかよくならなかった頃の闘病記を詳しくシェアしています。

猫の顔が腫れてきた場合、一言に腫れといっても、人間で言うニキビのようなものができる場合や、「湿疹のようにただれている」「山のように盛り上がっている」など、さまざまな症状があります。それらの要因もさまざまで、主に5つの要因が挙げられます。
6月 下旬に顔の腫れに気がついて動物病院に連れて行った所、上顎に悪性の腫瘍があってもう手遅れだと言われました。. 眉間に違和感を感じて見てみると、眉間が腫れてしまっているということがあります。 そして眉間の腫れは、治ったのにまた腫れてしまったり、痛みを伴いなかなか治らないということもありますよね・・・。 そこで今回は、眉間が腫れる原因と対処法4選について解説していきます。

猫の脳腫瘍には、脳の細胞ががん化した原発性脳腫瘍と、他の臓器から転移した転移性脳腫瘍があります。脳腫瘍ができる場所によってさまざまな症状が現れます。癲癇発作(てんかん)を起こすこともあります。一般に進行した場合の予後は良くないと言わ