内定をもらい採用通知書にサインする段階になると、つまりその企業に入社するかどうかを決断する段階になると、「このまま転職してしまっていいのだろうか?」と悩んでしまうものです。もしこのような悩みを抱えているのなら、ここで紹介する5つポイントを今 2社で迷っていた私が、第二希望だった会社を選んだ理由。|【エンジャパン】があなたよりひとあし先にはじめての転職を成功された方々に取材した転職体験記です。あなたのはじめての転職を成功させるための情報やノウハウが満載です。今後のあなたの転職活動のヒントを見つけてください! 複数内定で悩むとは? 2社以上の内定を獲得した場合は、2社に絞ることが先決; 承諾期限の交渉を行い合意する; 交渉できない場合もある。できる場合は期限を合意する; 内定先を決断するためのヒント; 内定承諾先を迷った時にやってみること. 最後に転職を決めるのはあなた自身であることを忘れず、相手の意見に流されないようにしてくださいね。 複数の会社から内定をもらった場合は会社を比較して検討しよう. まとめ 上記の内容を含めて、以下に2つの実例を紹介します。どちらも検討した上で「辞退」を選んだ人たちのケースです。 と言うよりも、贅沢な悩みは複数内定を勝ち取った際に、どの企業に転職しようか悩むぐらいで、それ以外は、不安や焦りが付きまとうネガティブなものだと思います。 複数内定を勝ち取り、贅沢な悩みをすることができる求職者の方は、転職市場が買い手市場の場合は、その数はかなり少な� 複数の会社から内定をもらった場合、どれも同じくらいの志望度だったら悩むもの。 内定の価値を必要以上に高く見積もる。 内定を辞退する際に「仕事や給料が気に入らなかった」と伝える。 内定をもらった2人の実例.