「1.小計」、「2.テーブル化」、「3.ピボットテーブル」の3つの集計方法の違い k-ohmori9616.hatenablog.com k-ohmori9616 2019-08-13 08:56 手順 ピボットテーブルの作成 下図のExcelシートを用意します。"週"の列の作成方法はこちらの記事を参照してください。 シートの値が入力されている部分(下図参照)を選択します。 まずは 総計を表示させるピボットテーブルの ピボットテーブルの元になるデータは、ピボットテーブルを作った時点の範囲です。 この場合は、Sheet2のA1からD9640となります。 このピボットテーブルをつくって、データを9641行目以降や、E列以降に入れて[更新]しても範囲に追加されません。 今回、ピボットテーブルの基本的な使い方を紹介しました。 ピボットテーブルでは、これだけの大きなデータがすばやく集計できること、縦横に知りたいと思った集計を手軽に実現できることがおわかりいただけたと思います。 ピボットテーブルのフィルター機能を使って2期比較の資料にする 3期間ではなく2期間比較をしたい場合は、列ラベルにセル選択した状態で「Alt + ↓」でフィルターボックスを表示させ、「2013」のチェックボックスを外します。 ピボットテーブルのメリット. おしえてください。エクセルで小計した行全体に(小計は50計くらいあります)網掛けや色を自動的につける方法はありますか?よろしくお願いします。こういう事項の質問は、余り出なかったように思うが、挑戦してみました。条件付き書式 ピボットテーブルの総計を表示させるやり方. 先に「ピボットテーブルの総計を表示 させるやり方」からご説明していきます。 総計を表示させるピボットテーブルのセルをクリックして選ぶ.