最終的に印刷も必要になることもあると思います。 ただ、Googleスプレッドシートでの印刷、あきらめてください。 とにかくレイアウトが修正できません。一応使い方をお伝えします。 右上の・・・ … 印刷. パソコンで、sheets.google.com からスプレッドシートを開きます。 上部の [ファイル] [印刷] をクリックします。[ヘッダーとフッター] をクリックします。含める情報を選択します。 ヘッダーやフッターの書式や場所を変更するには、[カスタム欄を編集] をクリックします。 iPhone か iPad で Google スプレッドシート アプリを開きます。 印刷するスプレッドシートで、その他アイコン をタップします。 [共有とエクスポート] 印刷アイコン をタップします。 画面の手順に沿ってプリンタを選択します。 印刷設定を選択します。

スプレッドシートをスマホからを印刷する・・ 一見するとハードルが高そうなイメージですよね。しかしやってみると意外と簡単なんです^^ 先ずは自宅で「iPhoneからスプレッドシートを印刷した手順」をご紹介いたします。
‎「Google スプレッドシート」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Google スプレッドシート」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。 iPhoneでネット検索をしたり、PDF書類を閲覧したり、チケット情報やクーポン情報を閲覧する機会が多くなった分、その場でiPhoneから印刷が必要となる場面も多くなってきました。そんな時は無線機能を使って、iPhoneから直接プリンターで印刷してみましょう。 iPhoneにダウンロードしたPDFファイルを印刷するときは、一度パソコンに転送してから印刷する人が多いですが、スマホ対応プリンタで直接印刷することもできます。ここではiPhoneから直接PDFファイルを印刷する方法を解説していきます。