お風呂のゴムパッキンについてしまった黒カビ… なんだか汚らしきって嫌だけど、これが中々取れないですよね… そんなしつこい黒カビを、簡単にカビ取りしてしまう方法を教えます! 風呂などのゴムパッキンやコーキングについた黒カビ。ほんと厄介なんですよね。「市販のカビキラーをつけてみたけど落ちない」「ラップすれば綺麗になるって言うからやったのに変わらない」「風呂ふたのゴムとパッキン、コーキングのカビだけ取れない」 こんな人多いですよね。 【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを10秒で真っ白にする方法 【肺炎の原因! ゴムパッキンは柔らかくて傷が付きやすいので、パッキンに生えたカビはなかなか取れません。 そのため、普通にカビキラーを使ってもカビが取れないことも多いです。 従来の製品の3倍のスピードでカビの根まで浸透し、なかなか取れないゴムパッキンの黒カビにも効果を発揮します。 短時間で浸透するので、作業も早く終われますし体にも優しいですね。 お風呂のカビを落とす方法や動画は数あれど、キレイに落ちないのが現状です。確実なのはパッキン(コーキング)の張り替えと、湿気対策によるカビ予防が確実です!その方法を紹介しています! 窓のゴムパッキンのカビ掃除についてです。ゴムパッキン用のカビキラーで掃除してみたのですが落ちません。何回か掃除していけば落ちるものなのでしょうか?いい方法があれば教えて頂 き … でも、何度目かには取れにくくなって… パッキンの奥までカビが入り込んでいるとゴシゴシだけでは取りきれないんですよね。 そこで調べました。 ゴシゴシしても取れなくなった水筒のパッキンについた黒カビを取る方法! 答えは浸け置き。 ?】エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ 【お風呂場のカビが取れない人必見!】頑固カビを一瞬で消す方法 【カビじゃない! ゴムパッキンのカビを根こそぎ死滅!二度と生えない予防方法をご存知でしょうか?ゴムパッキンのカビは、塩素系漂白剤でも落ちないことがある本当に頑固なカビですが、正しいカビの落とし方を知っていれば、簡単にゴムパッキンのカビを撃退することができます! また、カビの防止にはやはりこまめな掃除が大切です。カビをゴムパッキンに根付かせないことが、いつでもきれいで快適な浴室を保つことに繋がります。 水筒のゴムパッキンも一日使ったらその都度外して洗い、別々にしっかり乾燥させましょう。 大抵の水筒のゴムパッキンのカビなら、前述の酸素系漂白剤に2時間つけ置くことで、きれいになると思います。ただ、それでも取れない場合は、少し手間はかかりますが 酸素系漂白剤をペースト状にして使う という方法もあります。 ?】お風呂場で見るピンクの汚れの正体! 市販のカビ取りスプレーやカビ取り剤は効果がない…全然取れない!お風呂や窓枠のゴムパッキンのカビって何度カビキラーをかけても何時間放置しても綺麗にならないことありますよね。そんなしつこいカビに効く方法を発見しましたのでご紹介します!