埼玉県の小学6年女児の母です。首都圏模試偏差値45から50の私立中学に2校合格しました。塾には行ってません。お試し感覚で受験しました。もともとは公立中学へ進学するつもりでしたが、学校で友人関係のトラブルがあり、このまま地 偏差値・学費・評判・多数の写真・特徴を掲載。[1位] 洛南高等学校附属中学校 74、[2位] 神戸大学附属中等教育学校 68、[3位] 灘中学校 77、[4位] 大阪教育大学附属天王寺中学校 65、[5位] 神戸女学院中学部 … 2月1日は東京と神奈川で私立中学受験が解禁される日である。 難関校の中にはこの日一度だけの入試という学校も多い。 首都圏の中学受験生は2019… 中学受験に役立つ最新情報を提供するサイトです。私立・国立・公立中高一貫校の中学校選びは、中学受験情報の「スタディ」。スタディは中学受験に挑戦する家族を応援します! 今回で8回目を数える「難関私立中学・高校進学相談会」。恒例の行事となり、会場のハービスホール前には早くから入場を待つ人の列ができました。この日、相談ブースを開設したのは関西圏を中心とする … 御三家だけがいい学校ではありません!今回は最近人気のある中高一貫校を紹介します!偏差値が高い学校だけではなく、子供がやりたいことができる学校を探すようにしよう! 我が家の長女が 中堅校 の 中学受験 での体験を通じて感じた色々な事を綴っています。はじまりは、6年生の夏に 中学受験 宣言をして、何とか希望の中学校に入学するまで。志望校選びや中堅校受験でのおすすめの 参考書 、模試の結果を経て合格までの軌跡をブログに掲載していきます。 色んな中学校を調べていく中で少し気になったのが「校則」でした。え?そこまで強制されるの?そんなんせなあかんの?ちょっとビックリするような校則も見つけました。志望する学校があまりにも厳しいと6年間息がつまるのではないか、逆にそんなもんと考え溶

関西版私立中学・高校の「真の」実力を測ってみた2018年度大学入試の結果から当サイト「親と子の中学受験マニュアル」では、難関中学を目指せ!ということで、灘・甲陽・東大寺・星光・洛南・西大和・四天王寺・神戸女学院・洛星の9校を、最難関校として 関西の中堅私立中学6年一貫への進学を予定しています。各校とも、進学クラスと通常クラスとに分けた体制となっていますが、学校のランクを落としてでも、各校の上位クラスに進学した方が、学校のサポートも手厚くなり、結果として大学受 中学受験の勉強をしてきた子どもたちの中で、なかなか成績が上がらない子がいる一方で、小6から一気に成績が上がる子が毎年一定の割合で現れます。小6で成績を急上昇させて有名私立中学の合格を手にしてきた最後に伸びる受験生の共通点をお伝えします。 関西の難関私立といえば、甲陽、六甲、洛南、東大寺、大阪星光などです。これらの学校に子供を入れようと思った時気になるのが、「どんな雰囲気なのだろう」「勉強に着いていけるだろうか」「変わった子供が多く、いじめられるのではないだろうか」といった事