本文へジャンプ

留学,ワーキングホリデー,ホームステイ,海外生活のことなら何でもサポート!
留学・ワーキングホリデーTop > 海外留学・ワーホリQ&A

海外留学Q & A
~よくあるご質問~



このコーナーでは海外留学·海外生活等に関するよくあるご質問にお答えします。順次内容を更新しますので,ご参考になれば幸いです。

もっと詳しく知りたいことや分からないことがあるときは,お気軽にスタッフまでお問い合せ下さい。きっと満足できる答えがみつかるはずです!


・海外留学全般について
Q.英語力が心配なのですが,海外留学に行くのに大丈夫でしょうか?
A.渡航の目的(語学留学,学位取得等)にもよりますが,留学に行かれる方の多くは,現地に行って英語が喋れるようになることを目標の一つにされていますので心配いりません。逆に渡航前に仮に英検一級やTOEICで高得点を取っていたとしても,現地に行って直ぐに会話ができるかと言うと,そうとも限りません。言葉はご自身の“表現方法”ですので,“習うより慣れる”ことが英語コミュニケーション力アップに最も効果的です。それでも渡航前にできるだけ準備をするに越したことはありません… ダイナフィルでは無料英会話レッスンをご提供していますので,ご満足のいくまで何度でもご受講下さい。日本人の英語エキスパートやネイティブ講師が丁寧にご指導させて頂きます。

・語学留学について
Q.語学学校が沢山あり過ぎて選び方がわかりません。自分に一番合った学校の探し方を知りたいのですが…
A.語学学校を選ぶ際には主に以下の三点に注意すれば良いと考えます。

①授業コースのレベル(初級~上級)·種類(英会話中心~資格取得)·時間数(時間/週)
②コスト(授業料,滞在費等)の高低
③周囲の環境(国·地域,教師対生徒比率,日本人や他国籍留学生の数等)

例えば,とにかく安く海外で英語を学びたいという方には公立大学付属英語(ESL)プログラムや生活費が一番安いニュージーランドの英語学校が候補としてお勧めできますし,英語だけじゃなく資格も取りたい方には,その分野の一番評判の良い学校を当社データベースからご紹介します。又,“英語”と一口に言っても,将来のキャリア・進学に活かされたい場合と教養・楽しみの一つとして考えられている場合とでは適している学校・プログラムが変わってきます。渡航される季節によって学校の授業料割引キャンペーンや特別プログラム開講情報もありますので,どうぞ当社スタッフにお問い合せ下さい。ご相談・お見積り全て無料です!

・ワーキングホリデー(ワーホリ)について
Q.ワーキングホリデーでの経験は,帰国後の就職・転職に活かされますか?
A.ワーキングホリデー体験は,帰国後のキャリアに活かすことが可能です。でもワーキングホリデーは“海外留学”とイコールではないため,ワーキングホリデーに行ったこと自体が帰国後のキャリアに有利に働くことはなく,それよりその一~ニ年間を通して“何を得た・学んだか”,もっと踏み込んだ表現をすればそれを“どう応募先の企業・団体に見せるか”に全てが掛かっています。ダイナフィルではサービスご利用のお客様全員に無料キャリアカウンセリングのオプションをご提供していますので,是非ご利用下さい!
















カウンセリング予約
資料請求
メール相談

お問い合せ



| 個人情報保護 | 採用情報 | 会社概要 | サービス約款 | なぜ無料? | 海外留学·ワーホリQ & A |
Copyright © Dynaphil Group, Inc. All Rights Reserved.